獨協医科大学

獨協医科大学Dokkyo Medical University

  • 一般入試
  • センター利用
  • 栃木県地域枠
  • 推薦:公募/指定校
  • AO入試:一般/地域枠

入学から6年間でかかる学費

入学金 1,000,000円
初年度納入学費 8,600,000円
二年次以降 5,400,000円
総額 36,600,000

諸経費

学友会費(初年度のみ) 100,000円
父母会費(初年度のみ) 600,000円

奨学金・特待

  • 獨協医科大学特別奨学金(給付)

    第2学年以上の在学生で、家計急変により学費支弁が困難であり、かつ成績が優秀で成業の見込みがあると認められた者に対して、教育の機会均等を図るとともに有為な人材の育成に資することを目的として、年額60万円を一括給付する制度で、一定の条件を満たす者を対象とします。

  • 獨協医科大学医学生教育ローン利子補給奨学金(給付)

    AO入試入学生及び第4学年以上の在学生で、学費支弁が困難なため、学生又は保護者等学費支弁者が金融機関から教育(学資)ローンの融資を受けた者に対して、経済的負担を軽減する観点から、在学期間中の学納金相当額に係る利子の一部(年額20万円を上限)を奨学金として補給する制度で、一定の条件を満たす者を対象とします。

  • 関育英奨学金(貸与)

    第2学年に在学し、人物・学業とも優秀かつ健康でありながら、学資の支弁が困難と認められる者で、学長の推薦する者に対し、月額3万円を貸与(無利子)する制度です。

  • 獨協医科大学桜杏会互助事業修学金(貸与)

    桜杏会(父母会)会員の死亡又は重度の傷病、事業不振等により学資支弁が極めて困難な第2学年以上の学生に対して、一定の条件のもと授業料の範囲内で貸与(無利子)する制度です。

  • 獨協医科大学災害罹災等学生に対する授業料減免(減免)

    災害罹災等により経済的に修学が著しく困難になった学生に対して、授業料の全額又は半額を減免する制度です。
    なお、当該災害の発生時期により、入学予定者についてもその都度検討します。

  • 日本学生支援機構奨学金(貸与)

    貸与奨学金で学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済的理由により修学が困難な学生のうち、大学から推薦された者について選考の上、貸与されます。

  • 各自治体医師修学資金

    各自治体が独自に行う医師修学資金制度があります。

アクセス・所在地

〒321-0293 栃木県下都賀郡壬生町大字北小林880 TEL: 0282-86-1111(代表)

お問い合わせ先

獨協医科大学(医学部・看護学部)

【電話番号】0282-86-1111(代表) 0282-87-2108(入試)