医学部入試変更点

平成31年度(2019)私立医学部入試変更点まとめ(8/24最新)

医学部受験DB編集部
最終更新日:2018/09/21
大学名方式・日程項目2018年2019年内容
岩手医科大学一般前期試験内容理科)150点 / 90分理科)200点 / 120分理科の試験配点の増加、試験時間の延長
東北医科薬科大学
自治医科大学
獨協医科大学
埼玉医科大学埼玉県地域枠選抜方法入学後に募集入試時に募集埼玉県地域枠を入試時に募集
国際医療福祉大学
杏林大学 医学部一般後期選抜方法-新設一般後期入試を新設(10名)
AO入試選抜方法-新設AO入試を新設(5名)
センター利用募集人数25名10名一般後期・AOの導入に伴い募集人数減
慶應義塾大学 医学部
順天堂大学 医学部一般A募集人数60名61名募集人数増
センター併用募集人数24名20名セ後期導入に伴い募集人数減
センター利用前期募集人数12名10名セ後期導入に伴い募集人数減
センター利用後期募集人数-5名センター利用後期を新設
昭和大学 医学部一般Ⅰ期選抜方法併願不可歯・薬学部併願可歯学部、薬学部併願入試を実施
帝京大学 医学部
東京医科大学
東京慈恵会医科大学
東京女子医科大学
東邦大学 医学部
日本大学 医学部
日本医科大学一般前期募集人数100名90名募集人数減
一般後期
センター併用
選抜方法-新設センター国語利用の一般後期センター併用を新設(10名)
北里大学 医学部
聖マリアンナ医科大学
東海大学 医学部神奈川県地域枠選抜方法入学後に募集セ利用型募集神奈川県地域枠をセ利用方募集に変更
AO入試選抜方法-新設AO入試(希望の星育成)を新設
金沢医科大学出願方法紙の願書インターネット出願医学部及び看護学部の全ての入学試験でインターネット出願導入
一般後期試験会場2会場3会場大阪会場を新設
愛知医科大学センター利用後期選抜方法-5名センター利用後期を新設
藤田保健衛生大学一般前期募集人数約90名
(愛知県地域枠10名を含む)
約80名
(愛知県地域枠5名を含む)
一般後期実施に伴い募集人数減
一般後期選抜方法-セ利用後期を合わせて約15名一般後期を新設
推薦入試選抜方法10名程度-従来の推薦入試を廃止
AO入試選抜方法-15名程度「ふじた未来入試」(AO入試)を新設
愛知県地域枠出願資格1浪までの愛知県出身者2浪までの愛知県出身者募集条件の変更
愛知県地域枠募集人数一般前期の中で10名一般前・後期で各5名募集新たに一般後期からも募集
大阪医科大学出願方法紙の願書での出願ネット出願インターネット出願のみに変更
関西医科大学センター・一般併用選抜方法-新設センター・一般併用入試を実施
(10名)
特色入試選抜方法-新設特色入試(英語型・国際型・科学型)を新設
(若干名)
学校推薦入試選抜方法-新設従来の推薦入試に代わり、学校推薦を新設
(10名)
一般募集人数前期85名/後期6名前期86名、後期5名前期1名増、後期1名減
(特色入試の合格状況で変動)
センター利用募集人数15名10名募集人数減
近畿大学 医学部
兵庫医科大学一般B
(高大接続型)
選抜方法-新設
(10名)
英語資格・検定試験を利用する一般B(高大接続型)を新設。従来の一般入試は一般A(4科目型)に名称変更
センター利用選抜方法前期10名/後期3名-センター利用入試を廃止
川崎医科大学
久留米大学 医学部一般後期選抜方法-5名一般後期入試を新設
産業医科大学出願方法紙の願書での出願ネット出願インターネット出願のみに変更
福岡大学 医学部

8/24現在のものです。

入試内容は変更となる場合があります。
必ず大学HPや入試要項を確認してください。

メールを受け取る