医学部の偏差値

国公立医学部偏差値ランキング

医学部受験DB編集部
最終更新日:2018/11/10

近年、医学部受験界は医学部バブル。合格難易度が年々高まっています。
実際、今年2018年度入試の現状はどうだったのでしょう。皆さん気になりますよね!

編集部では、河合塾のセンターリサーチなどのデータを参考に国公立全50大学の偏差値を表にして50大学を偏差値でランキング化しました。

センター試験まで残り8月から考えると6ヶ月間ですが、ここから挽回できる十分な時間はあります。志望する大学に合格するためにセンター試験でどのくらい点数が必要なのか、今把握した上で明確な目標を立てていきたいところです。

国公立偏差値ランキングセンター試験8割以上

偏差値ランキング5位まで

偏差値ランキング1位 東京大学(理科3類)

偏差値:77.4

センター平均総合:853点

 

偏差値ランキング2位 大阪大学

偏差値:73.9

センター平均総合:830点

 

偏差値ランキング3位 京都大学

偏差値:73.7

センター平均総合:823点

 

偏差値ランキング4位 東京医科歯科大学

偏差値:73.2

センター平均総合:834点

 

偏差値ランキング5位 名古屋大学

偏差値:71.5

センター平均総合:821点

 

偏差値一覧表

ランキング大学名国立・公立偏差値
1東京大学(理3)国立77.4
2大阪大学国立73.9
3京都大学国立73.7
4東京医科歯科大学国立73.2
5名古屋大学国立71.5
6神戸大学国立71.1
7京都府立医科大学公立70.7
8千葉大学国立70.5
8大阪市立大学公立70.5
9奈良県立医科大学公立70.3
10九州大学国立70
10横浜市立大学公立70
11東北大学国立69.9
12北海道大学国立69.7
13広島大学国立69.5
14岡山大学国立69.2
15金沢大学国立69
15名古屋市立大学公立69
16筑波大学国立68.9
17三重大学国立68.7
18新潟大学国立68.1
18信州大学国立68.1
19岐阜大学国立67.8
19長崎大学国立67.8
20山梨大学国立67.6
21和歌山県立医科大学公立67.3
22滋賀医科大学国立67.2
23群馬大学国立66.9
23山口大学国立66.9
24高知大学国立66.8
25福井大学国立66.7
26鳥取大学国立66.6
27香川大学国立66.5
28富山大学国立66.4
29熊本大学国立66.4
30徳島大学国立66.3
31愛媛大学国立66.1
31大分大学国立66.1
31鹿児島大学国立66.1
32浜松医科大学国立66
33札幌医科大学公立65.9
34宮崎大学国立65.8
35福島県立医科大学公立65.6
36秋田大学国立65.3
37佐賀大学国立65.2
38山形大学国立65
39琉球大学国立64.9
40旭川医科大学国立63.6
41島根大学国立63.3
42弘前大学国立62.6

 

まとめ

偏差値としては最下位にあたる弘前大学。偏差値は62.6、センター総合平均は733点ですが、最下位に位置する大学でさえセンター8割を超えるのが基本。

学費が私立より安いからという安易な理由で国公立医学部を目指そう、と考えるのはやはり危険です。4科目に加え国語社会にも時間を取られるわけですから、4科目でしかり点数をとれる受験生が目指せる大学と言っても過言ではないでしょう。(河合模試記述偏差値65以上)

偏差値だけでみれば私立医学部とそれほど変わらないじゃないか、と思う方がもしかしておられるかもしれませんが、とてもハイレベル争いになるのが国公立。私立医学部以上に超難関なのが国公立医学部です。

メールを受け取る